toggle
2020-02-20

むくみ、だるさに『春のデトックスコース』

2月も後半、ちょうど季節の変わり目の頃ですね。

ぽかぽか陽気の日も増えて、気持ちよく過ごせる方もいれば花粉症やだるさが・・・ということもあるかもしれません。

 

春には土と水のエネルギーであるKapha(カパ)が増えやすい季節。
重さやだるさ、眠気、むくみ、冷えなど思いあたる方はその影響をとても受けやすい、バランスを崩しやすい方かと思います。

冷たくて重い質を持つものの影響が強い時には、あたたかくて軽い質をしっかり取り入れることが大切です。体をいつもよりもたくさん動かして熱を生み出すこともそうですし、ドライマッサージのような軽さをもたらすケアをすることもとても良いのです。

 

アーユルヴェーダのケアとして知られているガルシャナもそのひとつ。絹の手袋で肌をさするドライマッサージで、軽さをもたらします。ぽかぽかしてお肌もつるんとしますし、すっきりしてとても気持ちがよいです。絹の手袋を使って末端から心臓方向に、シャッシャッとマッサージ。セルフケアとしてもとてもおすすめです。

アーユルヴェーダのこの独特なマッサージ、ガルシャナをすることでスロータスの滞りやつまりを解消するといわれています。スロータスとはサンスクリット語で「管」の意味があり、体内の様々な管(通路)のこと。リンパ管、血管、尿路、消化管などと考えられています。このスロータスをきれいに保つことは不調をおこさないためにとても重要なことなのです。

☽ガルシャナケアのメリット
・冷えの改善
・むくみ、だるさの改善
・代謝アップ・脂肪燃焼
・セルライト除去
・免疫力アップ
・胃腸機能強化
・美肌

 

 

☾ Santaniaのアーユルヴェーダトリートメントでも、これからのむくみや重さの出やすい季節に心身に軽さをもたらす春のガルシャナ&オイルケアのコースができました。

セルフケアではなかなか手の届かない背中、肩回りもおまかせくださいね。体の巡りが整うと、肩こりも軽くなった、なんていう方も声も聞きます。代謝も上がり、しっかり汗をかける体に。

そして、ガルシャナの後にはオイルたっぷりのアビヤンガを。オイルの浸透がとてもよくなり、体に滋養を与えます。あたたかいハーブオイルでゆっくりと癒されてくださいね。

心の軽さも実感していただきたいな、と思います。

 

むくみ・だるさを感じやすい季節に
『春のデトックス ガルシャナ×アビヤンガコース』

 

120min       17,000(税込)
105min      15,000(税込)
90min     13,000(税込)

※だるさやむくみが強い方には短めのコース、疲れやストレスが多くゆっくり癒されたい方には長めのコースがおすすめです。(カウンセリングの上、ガルシャナとオイルケアの時間バランスを変更することも可能です)

 

・施術のながれ
足温浴(10min)
ガルシャナ(30min)
アビヤンガ(60min/45min/30min)
ドライヘッドスパ(20min)
発汗(ヘッドスパをしながら 20~30min)

 

花粉症でつらい方にもガルシャナのケアはとてもおすすめです!
アフターティーでもこの季節におすすめのスパイスティーを選ばせていただきますね。
ご希望の方にはグローブをお持ち帰りいただいておうちでのセルフケアもできるようだったら、なお良いかなぁと考え中。ケアの仕方もお伝えしますね!!

春のデトックスコース、3月、4月限定の予定です。ぜひ体感してみてください。

関連記事